スポンサード リンク

借金地獄への罠

借金地獄への罠はいろいろとありますが
そんなものへと引っかかってしまえば
あれよあれよという間に身ぐるみ剥がされて
しまうこともあるようです。



借金地獄へと進むパターンはいくつかとございますが
とりわけ始めは気軽にクレジットカードのショッピング枠で
お買い物をしていたりします。
借金地獄の中には株やFXで大損をこいてしまったりと自己制御不能に
なってしまわれるケースもあります。



借金地獄へとすすむ方はお人よしであったり
世間知らずな無知なことも多いので
気がついた頃には時すでに遅く
なかなか解決への糸口がみつからないのも
現状です。



借金地獄はまさに蟻地獄のように地底に渦巻き
大地を真っ赤に染めて、既に借金苦に溺れたものの
死屍累々とした様相を呈していることから

まさに現代における
地獄絵図と呼べるでしょう。


借金で首がまわらなくなる前に

借金地獄からの請求


どうしてそんな借金地獄を背負う羽目になったかと経験者から
聞いたところ、彼はある悪質サイトからの架空請求による
ものでした。




そのメールは
ある五月晴れの穏やかな日曜日、彼女と
遊園地のゴンドラ中で空高く浮かびあがり
そして、なごんでいるときでした。




メールの内容は
ある情報サイトご利用のため
無料期間内の退会が済んでいないとのことで
管理会社から債権譲渡され、料金を請求するとの
ことでした。




さらに、身辺調査や法的処置の移行などと脅しの
文言が記されていました。



メールを見た彼は、ゆらゆらと揺れるゴンドラの中で
一瞬ひるみ、そしてムンクのように小さく叫びました。




目の前の彼女はとんでもないものを見るような目つきで
彼を伺っていたそうです。



それからというもの、彼はその悪質サイトにつきまとわれる
こと数ヶ月あまり、多額の現金を支払うことになり、それらは
すべて消費者金融などからの借入金でした。


もちろん、彼女もそんな落ちていく彼から
別れを告げたそうです。




借金地獄の罠にはまらないために




こうしてみると、世の中お金のからむことは大変多く
また自分や身の回りのことで起こるリ得る事柄です。


ましてや、いつどこでともわからぬまま、借金地獄の
罠にはまってしまうこともありえるのです。



注意してもやまないことも多々ありますが、しかし
そんな時でも、常に常識的な頭で考える必要があります。


少しでもおかしいと思うことがあれば、絶対に誰かに相談
することも大事です。

借金返済の無料相談


そして状況次第では厳しい局面もありますが、すべては己の責任に
おいて対処する能力を磨いていけるようにしましょう。
posted by 借金返済方法.マニュアル at 18:23 | 借金 地獄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

借金返済という大きな壁を乗り越える


借金返済という大きな壁を乗り越えるためには
より自分が大きく成長する必要があります。


借金返済はまじめに働いて返す!?

借金返済という重荷を背負わされた人は
皆一様にその困難に戸惑い、我に起きた
不運を嘆き悲しむことでしょう。



株やFXの暴落
会社の倒産、リストラ
誇りある事業の失敗
愛する妻との離婚



などなど、耐えるに忍びないほどの苦労を
味わっていることかと思います。



こうして、人々の生活は荒れ果て、困弱し
やがてはさらなるサラ金、街金へと流れて
いきます。借金地獄の始まりです。



こうした絶望の深淵を彷徨い歩く人間に一体
明るい未来はやってくるのでしょうか。




借金返済から明るい未来を描く





借金返済から明るい未来を描くのはそんなに
簡単なことではありません。




単純にお金の工面だけではなく、それにともなう現実の
厳しさに疲弊してしまうことも多いからです。



人間関係のやり切れなさや自分の選んだ道のあやまりなど
考えれば深刻さは増すばかりです。




しかしながら、明日への希望を持って立ち向かおうという
決心がついたならば、まだ救いがあるかもしれません。



スポーツ選手だって怪我に泣かされシーズンを棒に振ったとしても
また新たにトレーニングを積みなおし、再出発するのと同じです。



人は自己再生能力というのが自然と備わっている生き物です。



しばらくは身に起きた不運から、部屋の片隅で膝をかかえてうずくまって
いたりもしますが、それもやがては回復し、社会復帰への道を探すはずです。



そうした、かけがえの無い自分を愛し、行動を起こせるようになれば
借金返済からの明るい未来の一歩を踏む出せることでしょう。
posted by 借金返済方法.マニュアル at 03:54 | Comment(0) | 借金 地獄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。