スポンサード リンク

借金の返済と節約プラン

借金の返済のため節約できることなら何でもするという
覚悟と決意を持って、さらにプランを練ってみた。



何かいい方法はないのか?


いきり立ったこぶしを振り上げてみては
そんなに簡単に借金返済できたら誰も苦労しないよ。
という言葉が頭の中にこだましては、冬の雨のように
気持ちもしな垂れてしまいます。


働けど働けど借金に蝕まれた生活ですと、明るく過ごすこともかなわず
肉体的にもあちらこちらとガタがきていることがわかります。


いい加減、自己破産でもして楽になれたらいいのですが
しかし借金返済のため、やれることはやらなければ決して
お金の面で強く生きていくことは、到底不可能です。


今自分に出来ること、借金からの開放は借金返済のための節約
くらいしか思い浮かびません。



借金返済の節約プラン作成

自炊をして外食費を減らす 日持ちのいい食材や保存食なども活用して
野菜たっぷりの健康的な生活

使わない電気を消す  ついでにコンセントも抜いておこう

携帯代や通信費を見直す 少しでも安い携帯料金のプランやネット回線を利用しよう。 ついでにプロバイダも変えればキャッシュバックもあって
2度おいしいかも。

引越し 引っ越そうか。今よりグレードは落ちても家賃の安い場所に住めば
その分借金を返済できるぞ。


借金返済の節約プランを作成すれば、いくばくかのお金がを浮かすこと可能です。
そしてこれを続けていけば、多少は将来のことも見えてきそうです。
借金返済の節約プランのポイントは毎日のランニングコストを削ることで
長い目で見た場合、けっこうお金が節約できることが計算できます。



借金返済と行動

借金返済の節約プランを作り、そのとおりに行動する次の一手は
やはりお金を稼ぐ、お金を増やすことに繋がると思います。


20万円の給料をいくら節約してもそれは5万円程度しか浮きませんから。


もし手取りが40万円になれば、20万貯まることはないでしょうが
うまくやれば10万とか7〜8万位は残るのではないでしょうか。



借金返済には節約とお金を作りだす行動が必要ですね♪
タグ:節約術
posted by 借金返済方法.マニュアル at 20:08 | 借金返済と節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節約術ー借金返済の道

節約術を屈指することで借金返済の源となり
その根源的な無駄使いを省くことでとても
生活も楽にお財布にも優しくなることでしょう。




節約術をうまくするにはどうしたらいいの?
借金を早く返したい!



そんな、地の果てでうごめく、幾多の人々は
ささいな節約術でお金を切り詰め、また今日も仕事に
でかけてはわずかな給料で愚痴をこぼします。


しかし、小さな節約術やこんな生活をしていたのでは、やがては
精神的困苦から家庭や仕事の質も低下し


やる気の喪失、生きることの失望へとう繋がってしまいます。


一重にこれは、お金のために働き、そしてお金のために生活を切り詰める
お金の奴隷となっているからでしょう。



節約術はお金のためではない




節約術は何もお金のためだけにおこなうものではありません。
普通の人間の神経をしていれば、お金だけに目の色変えて
行動をおこすのは限界があります。



なにせ、お金には人を魔術的に縛りつける魅力もありますが
またお金の支配下におかれてしまう場合もあるからです。




このようなことを避けるためのうまい節約術をおこなうとすれば
お金を切り詰めるという発想から脱却しなければなりません。



例えば、電気代を節約したいと思うのであれば、
不必要な電気を消すことにありますが、これをお金のためとやって
いたのでは、1円とか数円の利益にしかなりません。


そんな利益のために、あなたは布団から飛び出して、風呂場やトイレに
確認しなければならないこともあります。




ですが、電気を節約することは、
原子力発電に頼らない生き方
生産性をあげるため、LED電球への交換
などとより大きな大儀を掲げることが大事です。



毎日、お酒や煙草をたしなむ人は
これを健康増進や気力回復など理由もいいですが


より高く目標をもち
10歳若返る
ホノルルマラソンで完走する
など具体的なプランが効果的です。



節約術とは何かのためにお金を削ることを意味しますが
それがこういったプラスの目標設定にあると思います。



節約術とはお金のためにだけではなく
節約したお金をより有効に利用し
発展させた状態が人間にとって
もっともバランスが取れた方法だと
思います。



とくに借金返済などといったものは長距離レースですから
心して節約術に励まなければなりません。
タグ:節約術
posted by 借金返済方法.マニュアル at 18:33 | Comment(0) | 借金返済と節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

借金返済のための節約方法

借金返済のための節約方法でかつてないほどに
借金の返済の勢いがつきます。




借金返済の節約方法はいってみれば、逼迫する家計を
ものの見事に解決させる一手段にもなります。



借金返済のために日々、節約していても心は曇るばかりです。
しかし、明るく楽しんで節約をするば、自然と借金の額が減って
いくことに驚くことでしょう。



まずはご自分にあった長続きする節約方法を選びましょう。



家電の節電効果



家電の節電効果は大きくおこなうとやはり日々のランニングコストが
さがり、やがては家計を大きく助けてくれるものです。


一般的なものでもエアコン、冷蔵庫、洗濯機などのエコ家電の買い替えは
消費電力の下げ効果も高く、真夏の暑い時期や吹雪で凍てつく寒い時でも
快適な日常を過ごすことができるでしょう。


LED電球の交換なども電球の消耗も少なく、節電にはいいでしょう。


そして、なによりも太陽光発電などの自然エネルギーに着手した場合には
なんと余った電力さえも売れてしまいます。


節電の見直しはかなり効果が高いといえるでしょう。




買い物で節約




買い物で節約など食費にかかる割合は、月にならすと家賃などについで
とても大きな出費です。


余分なお金やカードなどをもっていますと、ついついいらない
物まで買ってしまったり、以外とコントロールが難しい部分でも
あります。


そのために、まずは一日の支出を決め、その金額を持って買い物に
でかけるなどの工夫が大事ですよね。


1000円と決めたならば、1000円札だけを握りしめて買い物に行く
決意が大切でしょう。


その他、大手の量販店など安い場所を常にピックアップしておく
こともよいと思います。


そうした、一日の家計がコントロールできれば、カードなどを利用
しても、無駄なく買い物ができるようになるでしょう。


その他扶養家族など妻や彼女などがいる場合には
共に働いてもらうこともできますし

いろんな交渉術でよりよく買い物や節約ができるように
努力することもできます。



自分を磨くことでさらに、借金返済の道は近くなりますから
ぜひぜひ、日ごろから己を研磨していくことがいいのではない
でしょうか。

借金返済のコツ
タグ:節約
posted by 借金返済方法.マニュアル at 05:22 | Comment(0) | 借金返済と節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。