スポンサード リンク

借金返済とやっかいなATMの銀行手数料

借金返済のため毎度まいど忙しくあたふたしていますと
銀行の営業時間内に現金を引き落とすことを忘れてしまい
がちです。   


銀行のATMからその度に現金を1万円とか2万円下ろすのに
手数料が発生するのもちょっとした精神的ダメージがある
ものです。



ちくりちくりと針で刺されているような気分になります。


問題なのは
銀行にあまり現金がないこと(行くたび、ちょっとしか引き出せない 泣き)
仕事で営業時間に間に合わない(会社で...)
などがあります。ましてやその日は飲み会やら支払いやらで
お金が必要なわけですから、ほぼ緊急事態なわけです。


こんなときでもお金があり、時間もある裕福な人が優遇されている
ような気がしてなりませんよね。



時間外の銀行ATM手数料は高すぎる!!



実はこれが結論なわけです。
現行の時間外や他行からの出金する場合はおよそ210円の手数料が相場です。



実はこれをクレジットや消費者金融のキャッシングを利用すれば
4万円を10日後に返済すれば、金利手数料が196円で済みます。



イメージがあるからなのでしょうか、いつも決まって手数料の高い
銀行ATMの自分の口座を利用してしまうのは考えものです。


短期ならば、アコムのむじんくんとかプロミスのATMからキャッシングした
方が割安になります。



ましてやノーローンなら1週間無利息ですから、店頭のATMにかけよれば
その日に利用するくらいの現金なら簡単に手数料無料でわずかな金利負担で
得することができるようになります。


あながち消費者金融も捨てたものではありません。


やはりいざというときのためにもアコム、プロミス、ノーローンは
全国区ですので、借金返済をしながら有効活用できればいいのかな。


審査も早く、ネットでの申し込みも可能ですから、申し込む必要が
ありそうです♪

タグ:ATM 手数料
posted by 借金返済方法.マニュアル at 04:53 | 借金 金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

借金の金利を減額させる!?

借金の金利を減額させることができたら
どんなに返済が楽になることでしょう。



借金を背負っていますと、借金の総額を減らすばかりに
気をとられます。

しかしながら、借金の金利の減額ができればかなりメリットが
あることはご存知でしょうか。


簡単に100万円を借りて、年に増える金利と利息です。

10%   10万円
5%    5万円
2%    2万円


複利計算は外しておりますが、単純に1年間の間にこれだけの
利息がつきます。


例えば、10%の金利で100万円の借金をしているとすれば
月々の利息はおよそ8000円ちょっとで元金あわせて2,3万円は返済
できると思います。


これを仮に5%の金利に切り替えた場合、月々の利息は4000円ちょっとと
ほぼ半分になりますよね。


そうすれば、2,3万円の返済でも元金を多く返すことになり、借金の
返済期間はズーと短くなっていくことでしょう。


また、うがった見方をすれば、借金を早く返すことではなく
返済期間は長くなりますが、200万の借金に増やすしても
5%の金利であれば、月々の利息は8000円くらいで保つことができます。

もうおわかりだと思いますが、借金の金利が2%であればもう
どうなるかはお分かりだと思います。


借金の金利を安くする方法



借金を安くする方法があれば、例えどんなことでも
やってみる価値はあります。



なぜなら、上記で説明もしましたが、とーても自分が楽になるんですから。


まずは借金が可能なところをピックアップしてみましょう。


1、消費者金融
2、クレジットカード
3、街金
4、親、兄弟、友人、知人、上司
5、銀行
6、会社の融資制度
7、助成金


などが一般的かと思います。

このようにして、まずは自分が借りれそうな所と
借金の金利をはじき出してみる必要があります。


水はおよそ高いところから低い所へと流れるのが普通ですが
借金はほっておくと、低いところから高いところへ流れるのが
借金のどつぼにはまった人間のたどる道です。


まずはきちんと自分を整理しながら、今よりも借金の金利の安いところへ
お願いすることをしてみるべきではないでしょうか。
posted by 借金返済方法.マニュアル at 18:55 | Comment(0) | 借金 金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。