スポンサード リンク

借金一括返済後の自由はあるのか

借金を一括返済するにはまとまった多額の現金が必要になりますが
借金を一括返済する勇気、行動力、そして返済後の自由についても
考える必要があります。



そして大事なことは
借金を一括返済すれば、その後は一切お金のことから
離れて、自由に暮らすことはできるのでしょうか?
という思い着想に行き着きます。



確かに多額の借金を背負っているものであれば、今の
苦労は大変なものがあります。何百、数千という支払いが
チャラになれば、まさにその後はやりたい放題な気も
するでしょう。



しかしながら、あくまでも、ご自分は働かなくてはいけないことは
百も承知のはずです。

それは、いくら借金を一括で返済しようが、またはちびちび分割で
毎月給料から差し引かれようが、決して自由になれない構図が
あります。




それは何かといえば、やはりあなたは労働力を売ることで糊口をしのぎ
生活の糧としているからに他なりません。


マルクスで言えば労働者には2重の自由が与えられています。


1、労働者は自由に自分の意思で、自分の労働力を売ることが
でき、人格的に奴隷や囚人とは違い、自由があります。


2、労働者は自分で生産する手段を持つことはなく、かつ収入を
得るためには、自分の労働力を売るしか方法がない。



この一見矛盾とも言える労働者の2重の自由ですが
簡単に言えば労働者は職業選択の自由は与えれてはいるが
労働者は永遠に生産者の手先として
働かなくては生きていくことできない。


資本家との違いは、資本家は働くことも自由で、そして
働かなくても生きていけるということ。

借金返済と仕事

これらはややこしく、感じられることもありますが
つまり労働者が本当の自由を得るためには、何らかの
生産手段、収入源を持たねばならないことになります。



それは自分で起こした会社であったり、また家賃収入や
印税などによる収入をさす場合が多いと思います。


ですから、普通は一般の労働者が借金を一括返済した
ところで、自由を得ることはとても難しいことに
なります。


ただし、借金を一括返済するだけの能力があるので
あれば、自分で収入の糸口を見つけることも、そんなに
難しくはないのかもしれませんよね。



問題は考え方にあり、試行錯誤の末にその方法も見つかる
場合もあります。


ぜひ、借金の一括返済をしてみてはいかがでしょう♪


posted by 借金返済方法.マニュアル at 17:03 | 借金 返済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。