スポンサード リンク

借金の方法

借金の方法があればとても人生楽に生きられるのに
借金の方法が中々思い浮かばないことがよくあります。



借金の方法として有利な人というもがあります。
借金の方法は当然信用という与信能力が基本となります。


借金の方法で有利な人とは
一部上場や有名企業に勤務している
年収が高いなど貸す側が相手を安心していられるという
状況が最もよいとされています。


借金の方法として、いろいろある中で銀行、クレジットカード、消費者金融など
借りられるところは既に借りていれば、さらに借入するのも
いたずらに借金を増やすだけかもしれません。



借金の方法を選ぶ場合はその使用目的というものがあります。



使用目的とは家を買う、車を買うなどの購入目的があり
結婚するとか子供の教育費のために借りるということもあります。


そういった使途が明確な借金であれば、借りるほうも貸すほうも
案外楽かもしれません。



そして、これが込み入った状況であれば、親や友人または
会社の上司に頼むことも
借金の方法としてはありえるのではないでしょうか。



例えば怪我や病気をしたとか、平行輸入品でいいものが手に入るなど
自分にしかわからない情報などがあれば、それに必要だから借金を
申し込むということもできるかと思います。



借金の方法は口実さえあれば、その方が相談しやすいでしょう。



そして、借金の口実とともに、借りる相手にも利益を与えることが
できれば、その方が良い場合もあります。


利息を払うことやまたはおいしい情報に一口のせるなどといったこと
かと思います。



借金の方法を見出すためには、まずはその借金の口実を
的確に探っていきたいものですよね。



借金を上手にでき、お金を借りれる人というのは
その言い方が実に素晴らしいということもあります。




自分の苦労話や夢などを相手に期待感を抱かせることを
得意としている部分もあります。




そして、それが言葉通り行動を伴うことで、相手を裏切らず
皆がハッピーになれることになるのではないでしょうか。

お金を借りる方法
posted by 借金返済方法.マニュアル at 10:54 | 借金 方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。