スポンサード リンク

借金返済はまじめに働いて返す!?

借金返済はまじめに働いて返すのが
本当に良い返済方法でしょうか?



借金の返済のため、真面目にコツコツと働く
それは日本人の美徳とされており、額に汗する姿が
正直者で純真な人間であると思います。



借金の返し方についてはいろいろありますが
まずはその金額によって返済のやり方も違って
くるものと思います。


借金返済を真面目に働いて返す方法について


数十万から数百万円程度の借金




数十万から数百万円程度の借金ならば
まずはまじめに働いても返せない金額では
ありません。


コツコツと働き、毎月一定の金額を差し入れていけば
元金、利息ともに徐々に減らすことができると思います。


そのとき、まじめに働くことも重要ですでが、私生活も
きちんとする必要があります。


なぜなら、借金を背負っているということは、すなわち
今までの過去に何か、行動的な弱い部分をかかえている
ことが多いと思います。



好きな物への浪費癖があるとか、お酒におぼれてしまうとか
その他諸々とついつい、金銭的な甘えがどこかにあります。
その点も改良ができなければ、まじめに働いていても
借金はなかなか減らすことはできません。



そして、まじめに働くだけでなく、早く借金を返したいと
思うのであれば、遊ぶことは忘れ、ただガムシャラニに働いて
稼ぐことだけに集中するべきです。


日夜労力を惜しまず、自分のできることを、できる限り
やりつくします。

koujigennba.JPG



例えば、昼間は普通のサラリーマンとして働いていても
夜にバイトでレストランの皿洗いだとか、工事現場の警備
員や深夜に走るトラック運転手など肉体労働もいとも思わずやり
遂げる必要があります。

それこそ、睡眠時間は3、4時間です。

そして、真剣に働いて稼いだお金は自分に食べるものも
着るものも最低限で、まずは借金返済に充てます。


借金返済とはそれほど、集中力が必要なものなのです。



借金をほっておけば、利息がふくらみ、かつ私生活を
正さなければ、更なる借金へと突きすすんでいくことでしょう。


ただし、これは数十万から数百万程度の借金ならば
返すことができそうなプランです。


やはり、肉体的強行手段は長くは続くことはできず
やがて体を壊します。


数千万とかの借金になれば、また別の手段を考えなければ
ならないでしょう。
posted by 借金返済方法.マニュアル at 14:29 | 借金返済ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。