スポンサード リンク

多重債務でパンク寸前!!借金返済の順位

多重債務でパンク寸前になってしまった場合
借金の返済順位はどのようにすればよいでしょうか。




多重債務でパンク寸前であれば、現金も底をついて
もはや返済順位など考えが浮かばずに頭が混乱して
いることが予想されます。



もしそのような方がいたら
落ち着いてください。
借金の返済は冷静さが大事です。


頭を冷やして考えれられるようになりましたら
ご自身の多重債務先をピックアップしましょう。


1、消費者金融、商工ローン
2、銀行、国民金融公庫
3、税金、社会保険料
4、親、親戚、友人


借金返済の計算

おおまかに言えば借金の返済先はこのようになると思います。
そしてどの債務から返すべきなのでしょうか。
じっくりと考えてみましょう。



ぶっちゃけていいますと、多重債務でパンク寸前であるならば
もはや手の施しようがないこともあります。


これらの人は収入のほとんどが金利で食いつぶされている
ことだと思います。



このような状態では、まともに生活することも困難ですので
自己破産、任意整理などの法的手続きを考える段階にきていると
考えてよいでしょう。



借金返済の耳鳴りから開放されるためには、開き直りだけでは
通用しませんから、やはりこのようにキチンと整理するしか
ありません。



ただし、忘れてならないことがあります。
それは親、親戚、友人などから借りた借金です。



それらの借金はあなたに好意をもって貸してくれていることも
あるでしょう。


できれば、その借金だけは返したいものです。
お金の問題は骨肉の争いに発展するほど、激しいものです。


その他の税金、社会保障以外はそれぞれビジネスでお金を
貸していますので、貸し倒れ損失も計算の上ですから
法的に整理しても大丈夫でしょう。


弁護士事務所に向かうあなたを心から応援いたします♪
posted by 借金返済方法.マニュアル at 20:34 | 多重債務 借金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。